おすすめ書籍

内容(「MARC」データベースより)

「若石健康法」の特徴は、痛みがなく、正確で、効果が高く、快適であること…。台湾で大ヒットした足裏マッサージの家庭療法版テキスト。反射区の位置を詳しく図解し、症状別のもみ方から症例まで網羅する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

呉/若石
1940年、スイス生まれ。78年、独学で足裏マッサージを学び、自らのリウマチを克服したのち、帰国して本格的な修行を開始し、再び台湾に戻って教会信徒の治療にあたる。その神秘的な治療効果はマスコミで広く紹介されることになり、台湾初の足裏マッサージの専門書を出版するに至る。その後、治療を求める患者の増加に伴い、研究会および協会の設立による普及活動を展開

鄭/英吉
台北師範専科学校卒業後、国際医科交流大学にて医学博士号を取得。1983年から呉神父とともに足裏マッサージの研究を始め、中国医学の立場から呉神父にさまざまなアドバイスを提供。二人三脚の研究活動は、やがて陰陽五行思想を核とした新しい若石健康法として実を結ぶ。84年から呉神父とともに国内外の学術会議に参加。現在は、呉若石神父健康法国際交流会の会長として活躍している

深田/恵美子
1958年、台北生まれ。84年に来日し、上武大学商学部を卒業後、鄭英吉氏に師事。99年に若石健康法の施術院を開業。02年、呉若石神父足部健康法協会を設立し、副理事長に就任

出版社からのコメント

「癒し」をテーマに、実践的な一冊 「癒されたい」「癒したい」を第一テーマに、本当に実用的な書籍を目指しました。著者・渡辺氏の実践的な考えやこだわりがギュッと詰まった一冊です。本書をすみずみまで読んで、マッサージして、皆さんが体のすみずみまで「リセット」できれば幸いです。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は「経絡リンパマッサージ」を、プロの治療法としてではなく、毎日のライフスタイルに取り入れられる身近な癒し、そして病気の予防法として伝えるものである。

内容(「BOOK」データベースより)

あの西太后も顔のマッサージに使っていたといわれる歴史のある療法。その方法はとってもカンタン!皮膚をこすって経絡の流れをスムーズにし、体内の気・血・水のめぐりを整えていくというものだ。本書では、美容面での効果がより発揮できるようにアレンジを加えている。顔、ボディ、頭へのアプローチで、無理なく、無駄のない、美しい心身を。

「どんなマッサージも三日坊主で終わってしまう」、「美容液もエステも高くて手が出せない」、「なにをやっても効果をそれほど実感できない」…そんなあなたはいますぐ「かっさ」マッサージをはじめましょう。すでに美容マニアの間で話題を呼んでいる「かっさ」。「れんげ」1本あれば自分1人でできます。かかる費用も「れんげ」代のみ。どんな美容テクを使ってもドラスティックに変わらなかったあなたでも、「かっさ」ならお金をかけずに美しくなれます!

大好評の『ナチュラルかっさケア』に美容編が登場!
軽~くなでるだけの簡単ケアで、しわ、シミ、ニキビ、たるみなどの悩みを解消し、
バストアップ、ウエストシェイプ、ヒップアップ、美脚だって夢ではありません。
それぞれのステップは簡潔にしながらも「もっとケアしたい! 」という人のためのスペシャル・ケアも紹介。

オリンピックや世界陸上の選手も納得。「速く走る秘密は、筋肉ではなく骨だ」。誰でもウサイン・ボルトや高橋尚子に近づける本。

ベストセラー『誰でも速く走れる骨ストレッチ』が、シェイプアッ・エクササイズとして生まれ変わった!
従来のストレッチや筋力トレーニングでは飽き足らないと感じて「骨ストレッチ」を取り入れた人から、「競技の記録が大幅に向上した」「疲れにくくなりケガをしなくなった」「ひざ、腰、アキレス腱の痛みが解消された」といった様々な効果に加えて、「ダイエットにも効果がある」「気がついたらウエストが細くなっていた」「姿勢が改善されて立ち居振る舞いがきれいになった」「血流が改善されて、冷え症や便秘からも解放された」「身長が伸びた」といった声が殺到!
エクササイズに要する時間は一日五分ほど。特別な器具は必要なく、やり方はとても簡単。まずは「骨ストレッチ」で「鎖骨」「肋骨」「骨盤」をケアし、脂肪が燃焼しやすい「動ける体」を手に入れる――超らくらくダイエットの極意を全公開!

営業時間

 10:00 - 17:00

 (不定休)

ご予約

ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 0288-97-1300

お知らせ

2017年より

出産子育て経験や、周りの産前産後のママ達の声から生まれた・・・

【産前産後ケア】をメニューに加えました。

メッセージ

いつもママを支えてくれている

パパさんへ

お仕事をしながらの育児お疲れ様です。

パパがいない時に、不安を感じながらも、いつも頑張っているママへ、ほんの少しの時間とリフレクソロジーのプレゼントはいかがですか?

 

Facebookはこちらから